最強銀河究極ゼロ
STORY各話あらすじ
 やぶれたキリガとレイはエリスたち救助きゅうじょされた。
 目覚 め ざめたキリガは自室じしつもる。そのむねのアルティメット・シンボルはミロクのへびオーラにむしばまれていた。

 ライラとリクトは、ミロクがマジダチならもともどすのがマジダチだよね、とレイをはげます。
 そのリクトのかお絆創膏ばんそうこうがないのに気付 き づくレイ。絆創膏のうらにはリクト達の祖父 そ ふデイビッドがのこした「はじまりの言葉」という究極のバトスピへのとびらひら合言葉あいことばのヒントがあったのだ。
 究極のバトスピを目指 め ざ出発しゅっぱつするトレジャーごう。そのあとをミロク号が追尾ついびする。
 トレジャー号が最終目的地さいしゅうもくてきち究極銀河きゅうきょくぎんが到着とうちゃくすると無数むすうのバトスピカードでつくられた巨大壁きょだいかべ出現しゅつげん、そして声がひびわたる。「究極のバトルスピリッツへの扉を開けたければ、合言葉をさけぶがい」
 一同いちどうはデイビッドが残したヒントにしたがって、合言葉「ゲートオープン! 界放かいほう!」と大声おおごえ合唱がっしょう。ゲートを開く。

 そこにはカードのもととなるコアをみ出す宮殿きゅうでん究極宮きゅうきょくきゅうボイドがひろがっていた。
 りたったレイ達は、デッキから飛び出した三龍神さんりゅうじんみちびかれて3くみに分かれ、三つのルートを通って進んでいく。進むレイたちをバトスピの歴史れきしをあらわすモニュメント、歴代れきだいキースピリットの石像群せきぞうぐんむかえる。
 そしてレイたちは宮殿前広場きゅうでんまえひろば合流ごうりゅうし、究極のバトスピの番人ばんにん、ギャラクシー渡辺と対面たいめんする。

 ギャラクシー渡辺は、究極のバトルスピリッツとして巨大きょだいなバトスピカードを出現させる。
 だが、そこに乱入らんにゅうしたミロクは、口から出した蛇型へびがたオーラとネイクスに、ギャラクシー渡辺と究極のバトスピをませてしまう。
 究極のバトスピを呑みこんだネイクスは、さらにミロクも呑み込むと巨大化して究極宮ボイドを破壊はかい。究極銀河を、そして宇宙うちゅうをも呑み込み始めた。
 その異変いへん惑星わくせいジャスティスのジャスティス立花にもとどくのだった。
まえヘつぎへ

ページトップへ

バンダイナムコピクチャーズ©BNP/BANDAI 注意:内容および画像の転載はお断りいたします。お問い合せ先はこちらをご覧ください。SUNRISE