最強銀河究極ゼロ
STORY各話あらすじ
 惑星わくせいブルーストーンの青の砂漠さばくに来たレイたちは、アルティメットクリスタルがある混沌こんとん神殿しんでんに向かうため、ガイドをやとう事に。
 そこにあらわれたのは、砂漠ガイドに変装へんそうした銀河三羽ぎんがさんばがらすと、ツアーコンダクターのコリンとハンソろう。おきゃくの取り合いをバトルで決める事になり、ハンソ郎は三羽がらすに圧勝あっしょうする。

 コリンとハンソ郎のエアカーに乗ったレイ達は、混沌の神殿に到着とうちゃく
 神殿は六角形ろっかくけい建造物けんぞうぶつ。6枚のかべがバトルスピリッツの6色でいろどられている。だが、入り口がない。
 コリンは、神殿前の石版せきばん古代文字こだいもじを読む。そこには「正しき言葉をかたれ。かがみ試練しれんにふさわしき者はこころよむかえ入れられる」とあった。
 ムゲンが冗談じょうだんで言った「ひらけゴマ」の合い言葉をレイが繰り返すと、いきなり目前もくぜんの壁が開く。

 神殿内に入るレイ達。内部の6つの壁は全て鏡。
 すると神殿の設計者せっけいしゃで神だと名乗 な のるコン・トーンが出現しゅつげん
 コン・トーンは試練のチャレンジャーは誰かとと問う。応えたレイは、お立ち台でチェックされる。
 アルティメット4色が確認かくにんされたレイは、4色のゼロに分身ぶんしんさせられる。アルティメットを持つ者は色の数だけ試練を受けねばならないのだ。
 対戦相手たいせんあいては4色の鏡ゼロ。
 自分相手に戦い、1人でも負けると鏡の中を永遠えいえん彷徨さまよことになるという過酷かこくなバトルがはじまる。

 一方、惑星ヘブンリーをおとずれたキリガは。古本屋ふるほんやで「裏銀河文書うらぎんがもんじょ」を探すならケンタロスの惑星図書館へ行くようにすすめられる。
 そして古代の賢者けんじゃの言葉「書物しょもつは本にあらず。真理しんりを知らぬ者、神の迷宮めいきゅうに道をうしなうであろう」も伝えられる。

 4色に分身したゼロは鏡のゼロとのバトルにのびのびと自分らしく戦い、全員が勝利をつかむ。コン・トーンは青いアルティメットクリスタルを呼び出す。
 レイがれると「アルティメット・アレクサンダー」が出現しゅつげん。だが、「アルティメット・アレクサンダー」はレイより強いヤツがいると、あるじに別人をえらぶ。
 その指が差したのは、なんとリクトだった。
まえヘつぎへ

ページトップへ

バンダイナムコピクチャーズ©BNP/BANDAI 注意:内容および画像の転載はお断りいたします。お問い合せ先はこちらをご覧ください。SUNRISE