作品紹介

作品情報

無敵鋼人ダイターン3

ポスタービジュアル
© 創通・サンライズ
作品名
無敵鋼人ダイターン3
放送開始
1978年06月03日
放送終了
1979年03月31日
総話数
全40話
放送局
名古屋テレビ
映像メディア/発売元
バンダイビジュアル
あらすじ

 サイボーグ族“メガノイド”は火星を本拠とし、地球の占領と全人類のメガイノイド化をもくろんでいた。その野望を打ち砕かんと、敢然と立ち向かうヒーローがいた。その名は破嵐万丈。彼は巨大ロボット・ダイターン3に乗り込んで、世のため人のため、日輪の輝きを受けて、巨大戦士メガボーグを倒していく。  
 シン・ザ・シティに聳える万丈の豪邸には、彼の魅力に惹かれて頼もしい仲間が集う。二人の美人アシスタント、三条レイカとビューティフル橘。元気な少年トッポ。いつも冷静にフォローを欠かさぬ執事のギャリソン時田。彼らはスリリングに、時にキュートに、クールな戦いを展開していく。
 しかし、颯爽のヒーロー、万丈には暗い過去が影を落としていた。地球人類を蹂躙せんとするメガノイドたちを開発したのは、万丈の父だったのだ。その研究開発の過程で万丈は・・・・・・。
 父への憎しみを抱き、やがて万丈はメガノイドの最高指導者ドン・ザウサーと対決。その前に、ドンを愛する謎の美少女コロスが立ちはだかる。

作品サブタイトル
メインスタッフ
原作 : 矢立肇、富野喜幸
総監督 : 富野喜幸
キャラデザイン : 塩山紀生、 小国一和
メカデザイン : 大河原邦男
脚本 : 荒木芳久、 星山博之ほか
音楽 : 渡辺岳夫、 松山祐士