バトルスピリッツ ソードアイズ激闘伝
各話あらすじ 操作方法

 年に一度の白夜の日。カマータに着いたツルギ達は、キザクラとソラとロンに再会。
 その日はヤイバの誕生日で、祝いの放送に王太后グレナダが登場。ヤイバも登場して、首都は歓呼で迎えるが、王家に反感を持つカマータの人々の反応は冷たかった。
 ツルギもヤイバを祝うケーキを食べないつもりだったが、ヤイバの事など如何でもいいキザクラは自分が作ったケーキを食べないツルギにバトルで勝って食べさせようとする。くだらない理由でバトルが始まり、呆れるハガクレ達。しかし、ブリンガーはバトルの経験値が上がる、という理由で肯定的だ。
 キースピリット「大天使だいてんしララファエル」を召喚して「エンジェリックフェザー」にブレイヴしたキザクラは、ソードブレイヴ・スピリットでアタック。ツルギのスピリットのBPをゼロにするが、マジック「フレイムフィールド」の効果で、敵のスピリットをデッキに戻せない。悔しがるキザクラに対し、フラッシュタイミングでもう一枚「フレイムフィールド」を使用したツルギは、「ライト・ブレイドラ」を破壊されるも、キザクラの「きゅうピッド」を破壊。その後「大天使だいてんしララファエル」のアタックをライフで受ける。そしてキザクラはネクサス「光射ひかりさおか」の効果でデッキから1枚ドローする。
 一方、返しのターンで「輝龍きりゅうシャイニング・ドラゴン」を召喚したツルギは、「かがやきの聖剣せいけんシャイニング・ソード」を召喚してブレイヴ。スピリットのアタックでキザクラのライフを削ると、ソードブレイヴ・スピリットでもアタック。「ララファエル」を破壊した。
 白夜の日は一年で一番イヤな日で、何か悪いことが起こると教えられていたツルギ。でも、キザクラは「白夜が恐くなくなるように、美味しいケーキを食べて楽しんじゃえばいい」と言う、それを聞いたツルギは笑顔になった。
 ソードブレイヴ・スピリットをレベル3にして、5チャージしたツルギは、キザクラの「エンジェリックフェザー」を破壊すると、マジック「シャイニングフレイム」を使用してブロッカーのスピリットを破壊、キザクラの残ったライフを削って勝利する。
 勝負には勝ったが、ケーキをドカ食いするツルギ。キザクラのおかげで、ツルギにとって白夜の日は、仲間とケーキを楽しむ日に変わったのだ。
まえへつぎへ
ページトップへ
バンダイナムコピクチャーズ©BNP/BANDAI 注意:内容および画像の転載はお断りいたします。お問い合せ先はこちらをご覧ください。SUNRISE