作品紹介

作品情報

疾風!アイアンリーガー 銀光の旗の下に

ポスタービジュアル
© サンライズ
作品名
疾風!アイアンリーガー 銀光の旗の下に
第1巻発売
1994年10月22日  
最終巻発売
1995年04月25日  
総話数
全5話
映像メディア/発売元
バンダイビジュアル
あらすじ

 C級リーグで活躍するアイアンボウラーのワットとアンプは、マグナムやウインディがいるアイアンリーグにステップアップするために野球リーグを勝ち上がっていた。その試合の最中、突然ボロボロのウインディが現れてワットとアンプに伝える。「強いやつを探している。シルバーキャッスを倒すために」と。
 時は少しさかのぼる。サッカーリーグでも向かうところ敵なしのシルバーキャッスルは、新メンバーのギャレットやキラー兄弟の活躍がめざましかった。しかしUN社に買い取られたシルバーは変わり果てており、新オーナー・シーナの就任、ルリーの失踪、エドモンドの解雇、後任監督のリカルドの参加に加え、ギャレットたちのラフプレーでかつてのシルバーは見る影もなくなっていたのだ。そのためウインディらオリジナルメンバーと、ギャレットらUN社側の新メンバーとの摩擦も絶えず、ついにブルアーマーとリュウケンが退団してしまう。
 崩壊するシルバーに危機感つのるウインディ。しかしマグナムは動かず、ウインディの焦燥感はつのる。そして試合の最中、今のシルバーが自分の信じたシルバーではないと改めて実感したウインディは自分のゴールにシュートを叩き込むと、本物のシルバーを作るのだと言い放ちトップジョイを伴って脱退。トップジョイをダークに送りだすと、旅に出るのだった。

作品サブタイトル
メインスタッフ
監督:アミノテツロー
シリーズ構成:五武冬史
キャラクターデザイン:二宮常雄
メカニカルデザイン:大河原邦男
音楽:和田 薫
関連作品
[TVA] 93.04.06-94.03.29 疾風!アイアンリーガー (全52話)