作品紹介

作品情報

スクライドオルタレイション

ポスタービジュアル
© サンライズ
作品名
スクライドオルタレイション
第1巻発売
2012年02月24日  
最終巻発売
2012年07月27日  
総話数
全2話
映像メディア/発売元
バンダイビジュアル
あらすじ

【前編“TAO”】
 21世紀初頭、突如発生した大隆起現象により生まれた外界と隔絶された地域、ロストグラウンド。そこは日本という国家にありながら、都市部と未開発地区に分断された、特殊な二層社会によって形成される事となった。そしていつしか、その特殊な環境“ロストグランド”に住む人間の中から、物質を分解し、別物(=アルター)として再構成する特殊能力を持つ者、“アルター使い”が現れるようになった…
 未開発地区に暮らすアルター使いの少年・カズマは、対アルター能力者特殊部隊ホーリーの隊員、劉鳳とあるきっかけで出会い、戦い、そして敗れる。 自分の力を信じて突き進むカズマと、自身の信念で悪を断罪する劉鳳。根幹では通じるものを持ちながらも決して相容れない二人は、互いのアルターをぶつけ合い、荒廃した大地を舞台に戦い続けていくことになる……!!

【後編“QUAN”】
 強大な力のぶつかり合いが、ロストグラウンドに再隆起現象を引き起こしてから8ヶ月。
 光に飲み込まれたカズマと劉鳳の行方は、依然として知れないままだった。
 その二人の力を利用し、『向こう側の世界』へ行くことを渇望する無常矜侍は、部下の異能泰介と共に、精製したアルター使いを率いて、ロストグラウンドに降り立つ。だが、カズマは己の戦う理由を失って抜け殻と化し、荒野を放浪していた。そして一方、劉鳳は記憶をなくし、集落に身を寄せていたかなみと出会う。
 また、無常よりも先んじて、向こう側の力を手に入れようとするマーティン・ジグマールは、ホーリー隊員を劉鳳の元へと差し向けるのだった。
 背負うもののため、過去との決着のため、荒廃した大地を覆う野望に抗うため、カズマと劉鳳はそれぞれの戦いに臨む!

作品サブタイトル
メインスタッフ
【メインスタッフ】
監督:谷口 悟朗
脚本:黒田 洋介
キャラクターデザイン:平井 久司

制作:サンライズ
製作:バンダイビジュアル、サンライズ
配給:クロックワークス
関連作品
[TVA] 01.07.04-01.12.26 スクライド (全26話)
http://www.s-cry-ed.net/index.html