作品紹介

作品情報

コードギアス 反逆のルルーシュ

ポスタービジュアル
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006 CLAMP・ST
作品名
コードギアス 反逆のルルーシュ
放送開始
2006年10月05日
放送終了
2007年03月29日
総話数
全25話
放送局
毎日放送
映像メディア/発売元
バンダイビジュアル
あらすじ

超大国ブリタニア帝国により占領された「日本」。
その名を名乗ることを禁じられ、今は「エリア11」と呼ばれている――。

 「エリア11」の住民たちは「イレヴン」と呼ばれる。政治を司るのはブリタニア帝国の統治官。統治官はブリタニア皇帝の名において、住民を統治する。奪われたのは自治権だけではない。誇りもまた奪われたのだ。

 超大国は軍事力を背景に、世界の各地を「エリア」として傘下に治めつつあった。
 超大国の力の源は「ナイトメアフレーム」と呼ばれる人型兵器。都市部での戦闘に力を発揮するため「ナイトメアフレーム」部隊は、圧倒的な戦闘力で超大国の世界支配を支えている。

 揺らぐことがないかのように見える超大国の支配。
 だが、そこにわずかな亀裂が生まれようとしている。

 胸に野心を秘め、目的のためならあらゆる手段を選ばない「黒の皇子」、ルルーシュ。「ギアス」の力を手にしたルルーシュは、妹のナナリーと己の理想のため、その力を行使しようとする。
 正義を志し、正直さと公平さを捨てることなくその道を進もうとする「白の騎士」、枢木スザク。スザクは、ナイトメアフレーム「ランスロット」のパイロットとして、現実の壁にぶつかりながらも理想を諦めない。

 二人の歩みはブリタニア帝国と「イレヴン」の関係を大きく揺り動かすことになる。

極東の「エリア11」で「何か」が今まさに起きようとしている……

作品サブタイトル
メインスタッフ
監督: 谷口悟朗
ストーリー原案: 大河内一楼、谷口悟朗
キャラクターデザイン原案: CLAMP
キャラクターデザイン: 木村貴宏
ナイトメアデザイン: 安田 朗、中田栄治、阿久津潤一(ビークラフト)
メカデザイン・コンセプトデザイン: 寺岡賢司
音楽: 中川幸太郎、黒石ひとみ
関連作品
[TVA] 08.04.05-08.09.28 コードギアス 反逆のルルーシュR2 (全25話)
[OVA] 12.01.29-16.04.22 コードギアス 亡国のアキト (全5話)
[ETC] 12.05.25 コードギアス 双貌のオズ
http://www.sunrise-inc.co.jp/geas/index2.html