作品紹介

作品情報

無敵ロボ トライダーG7

ポスタービジュアル
© 創通・サンライズ
作品名
無敵ロボ トライダーG7
放送開始
1980年02月02日
放送終了
1981年01月24日
総話数
全50話
放送局
名古屋テレビ
映像メディア/発売元
バンダイビジュアル
あらすじ

 月に火星に、そして、ひとつの都市が丸ごと浮かんだような宇宙ステーションが、宇宙に躍進する人類の夢を乗せて花開いた未来。でも、普通の人々の日常は変わらない。
 そこは小さな町工場と住宅が並び、元気に学校に通う子供たちが河原のグランドで野球に興じる日本の下町。
 住宅街の中ほどにある公園から今日も飛び立つ勇姿は、たった4人の従業員でこの町に根を降ろす弱小企業『竹尾ゼネラルカンパニー』の誇る巨大スーパーロボット「トライダーG7」だ。
 依頼主は防衛省。最近、謎の巨大メカロボットが宇宙の各所に出現し、輸送船や宇宙ステーションに甚大な被害を与える事件が多発しているからだ。これに立ち向かえるのは無敵の力を持つ「トライダーG7」しかない!
 若社長でパイロットの「竹尾ワッ太」は、なんと小学6年生。学校に行くのは勿論、野球もしたいし遊びたい、宿題だってある。でも、社員の給料を払うためには仕事をしないわけには行かない。なんたって社長の肩には社員の生活が掛かっているのだ。それが証拠に今日も今日とて授業中にも関わらず迎えに来る専務の自転車の後ろに飛び乗って、ワッ太はトライダーG7で発進!!

作品サブタイトル
メインスタッフ
監督 : 佐々木勝利
キャラデザイン : 佐々門信芳
メカデザイン : 大河原邦男
シリーズ構成 : 星山博之
音楽 : 茅蔵人
http://www.sunrise-inc.co.jp/trider-g7/index.html