2018年度サンライズ作画塾
作画実習生募集

この度サンライズでは、スキルの高いアニメーターの人材育成のため、
2018年度サンライズ作画塾作画実習生の募集を行います。
40年以上の長きに渡り、アニメーションの作画を主に行っている
株式会社スタジオ・ライブの全面協力の下、
1年間の実習の中で、高い技術、実践的な技術を身につけ、
サンライズ専属のスターアニメーターとして活躍することを目指します。

2005年から2011年まで行っていた、
作画実習プログラム「若木塾」を復活させるものです。

ご挨拶

日本のアニメーションは、国内外を問わず注目を集めています。
劇場公開される作品の中で、アニメが興行収入で上位を占めるなど、
人々の生活に潤いを提供するエンターテインメントのひとつとなりました。

一方で、アニメーション制作において重要な役割を担う、
「アニメーター」の人材不足が顕在化しています。
私たちは、今後も質の高い作品を製作し続け、
より多くの人々によりたくさんの夢や希望、感動を届けたいと考えています。

そこで、私たち自身がアニメーターを育成すべく、
再び「サンライズ作画塾」を設立することとしました。
この作画塾では、現役のアニメーターが講師となって指導を行うため、
短期間で基本から実戦までの様々な作画技術を学ぶことができます。
また、学習期間は学費の負担を求めません。
加えて、奨励金支給により、塾生の皆さんの生活面のサポートもしていきます。
1年間の実践的な学習の後、確かな技術を身につけられれば、
サンライズの専属アニメーターとしての道も拓かれます。

きちんとした技術を身につけたアニメーターは、アニメーション業界の宝です。
私たちは、この作画塾から、一人でも多くの優秀なアニメーターが育ち、ステップアップし、
作品制作の現場で活躍してくれることを願っています。
志のある方のご応募を、心よりお待ちしています。

塾長 第2制作部部長 平山理志