お知らせ

最新情報・プレスリリース

IP創出力、既存ブランド力、IP発信力をさらに強化!
株式会社サンライズがエコーズ株式会社に資本参加

2019年11月01日会社からのお知らせ

アニメーションを中心としたオリジナルIP(Intellectual Property:キャラクターなどの知的財産)を40年以上の長きに渡り創出し続けてきたバンダイナムコグループの株式会社サンライズ(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:浅沼誠)は、日本最大級のオリジナルマンガ専門の投稿プラットフォームの運営を行うエコーズ株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:芹田治、塩谷寛) へ2019年10月31日に資本参加いたしました。
 

株式会社サンライズは「ゼロからイチを生み出す企業」という企業理念のもと、「IP創出力UP」、「既存ブランド力UP」、「IP発信力UP」という重点戦略に向けた各種施策に取り組んでおります。今回、これら戦略をより加速させるために、エコーズ株式会社に資本参加することといたしました。
エコーズ株式会社は、日本最大級のオリジナルマンガ専門の投稿プラットフォーム「マンガハック」を2013年から運営し、多種多様なクリエイターの方々を熟知するとともに、さまざまな業種のインターネットサービスの企画・開発・運営を手掛けています。なお、エコーズ株式会社は、2018年にバンダイナムコグループが開催した「バンダイナムコアクセラレーター2018」*の優秀賞を受賞しております。
両社の関係をより強固なものとすることで、新たなIP創出および既存IPのイノベーションに向けた多彩なクリエイターの発掘や、IPを世界中に発信していくためのきめ細かいWEB体制の構築を目指してまいります。
 

*「バンダイナムコアクセラレーター」

商品・サービスを通じ「夢・遊び・感動」を提供し、世界で最も期待されるエンターテインメント企業グループを目指すバンダイナムコグループの企業理念のもと、従来のビジネスモデルや常識にこだわることなく、挑戦・成長・進化し続け、次のステージに向けたCHANGEにつながる事業アイデアを募集する「バンダイナムコアクセラレーター」は、スタートアップ企業の持つ、誰もがまだ気づいていないアイデア、スピード、実行力と、バンダイナムコグループのリソース、ブランド、専門のメンタ―陣を、日本のリーディング・コーポレートアクセラレーターである01Booster(ゼロワンブースター)のサポートによって組み合わせることで、革新的な事業を興し、その事業を急成長させることを目指しています。

 

エコーズ株式会社

エコーズ株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:芹田 治、塩谷 寛)は、2012年に設立し、「マンガで未来を面白くする」を企業理念に、インターネットサービス事業、マンガ出版事業、電子出版取次事業を行っています。
2013年から運営するオリジナルマンガ投稿サイト「マンガハック」は、日本最大級のマンガ投稿数、投稿クリエイター数を誇ります。2019年1月には、サンライズの運営するさまざまなコンテンツを発信するウェブサイト「矢立文庫」とマンガハックのコラボイベント「サンライズ矢立文庫大賞」を開催し、話題となりました。

コーポレートサイト:
https://www.echoes.co.jp/

マンガハックURL :
https://mangahack.com/

 

株式会社サンライズ
  
株式会社サンライズ(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:浅沼 誠)は、株式会社バンダイナムコホールディングスのグループ会社で、アニメーションを中心とした映像製作スタジオとして、40年以上にわたり、「機動戦士ガンダム」、「カウボーイビバップ」、「コードギアス」、「ラブライブ!」など人気シリーズを数多く手掛けています。
また、著作物の管理・運用も行い、配信やライブエンタテインメント、海外展開にも力を入れています。
2018年4月からスタートしたバンダイナムコグループ中期計画では、IPクリエイションユニットの主幹会社となり、アニメーションに限らず、さまざまな形で新規IP創出と既存IPのイノベーションにより一層取り組んでおります。

コーポレートサイト:
http://www.sunrise-inc.co.jp/