株式会社サンライズ

企業情報

会社案内


ご挨拶

代表取締役社長 宮河 恭夫

作品は一つのブランドである

人と時間と想像と。
無から有を生み出す仕事。
より面白い企画、よりインパクトの大きなキャラクター、より迫力のある動き。
多くの才能をぶつけ合い、世界を驚かせるような作品を目指し、
妥協を許さず制作に取り組む。
クリエイティビティに完成はない。

そして、作品をひとりでも多くの人に見てもらうため、
隅々にまで届くプロモーションを、
ファンに喜んでもらえる商品を、
イベントを企画し、運営する。

作品を一つのブランドとして、映像制作からプロモーション、商品化、版権管理など全てを一貫して行う。
作品を通して、伝えたいことがある。

400を超える作品の歴史は、SFロボットアニメに始まりました。
いまや、手掛けるジャンルは多岐にわたり、多くのメッセージを届けています。
緻密な設定と濃厚なドラマを描き、熱狂的なファンを生んだSFアクション
子供たちの心をとらえ、遊びと密着して一大ブームをおこしたキャラクター達
コミックや小説を原作として、その世界を再現・拡大した作品
ライブなど、現実のエンタテインメントへとキャラクターが飛び出した作品を生み出してきました。

そして今、アニメーションを映像という枠から解放し、新しい楽しみ方を提案しています。
作品の音楽をみんなで共有する。
メカを圧倒的な大きさでそこに存在させる。
キャラクターが舞台を走り回る。
そして海を渡り、作品の空気が共有される。

アニメーションは、もはや見るだけのものではありません。
私たちは、その世界観を、より身近に感じられる
エンタテインメントへと拡大させようとしています。
もっとアニメの世界に入り込めるように。
常に、世界観の新しい表現方法を探し続けています。

ものづくりの心は忘れない。
けれど、変化することを恐れない。
ブランドは守りながら、そして進化しながら、
いつも、半歩先の未来を提案したい。

私達の想像が未来になる―。


Copyright SUNRISE ©SUNRISE  注意:内容および画像の転載はお断りいたします。  お問い合わせはこちら。