#34 しろ要塞ようさい アバランシュ・バイソン!
イヌイ将軍しょうぐんとキキは、アルティメットをれた和巳を危険視きけんしするが、タツミはわない。一刻いっこくはや十二神皇じゅうにしんおうあつめるため、手段しゅだんえらばないつもりなのだ。
そんななか巨漢きょかんおとこイオが時空じくうえて、あらわれる。りゅうたてとして異世界いせかいバスチャーナからやってきたイオは「うしの十二神皇アバランシュ・バイソン」をしろ勇者ゆうしゃだった。イオは龍の子、タツミのちからになると約束やくそくする。
だが、キキは異世界いせかいからたイオを信用しんようできず、十二神皇をかけたバトルをいどむ。
キキは「さるの十二神皇ハヌマーリン」のアタックでイオをめていく。しかし、イオはその猛攻もうこうに「丑の十二神皇アバランシュ・バイソン」をバースト召喚しょうかんして、対抗たいこう。さらに《封印時ふういんじ効果こうか要塞ようさい】で「申の十二神皇ハヌマーリン」の効果をふせぎ、撃破げきはする。そして、そのいきおいでキキのライフをけずりきって、イオが勝利しょうりする。
一方いっぽう、白の勇者の来訪らいほうをエトも察知さっち、駿太とヨクたちは白の勇者をさがしにかう。
PREV NEXT

ページトップへ

バンダイナムコピクチャーズ SUNRISE ©BNP/BANDAI, NAS, TV TOKYO 注意:内容および画像の転載はお断りいたします。お問い合せ先はこちらをご覧ください。