#24 勇者ゆうしゃ末裔まつえい
太古たいこむかし十二神皇じゅうにしんおう勇者ゆうしゃはじめてあつまったという遺跡いせきに来た駿太とヨクたち
あらたな十二神皇の手掛て がかりをさがなか、メイは「ひつじの十二神皇グロリアス・シープ」の石像前せきぞうまえで、ちちから十二神皇をゆずられたときのことをおもす。
そんなメイのまえにキキがあらわれる。キキはメイがしろき勇者の末裔まつえいであることげ、バトルをいどんできた。
キキは邪神皇じゃしんおう復活ふっかつさせ、十二神皇のちから支配しはいすることが勇者の一族いちぞくほこりをもどすことにつながる、だからおなじ勇者の末裔として協力きょうりょくするようメイにせまる。しかし、メイは駿太やヨクのようにつよくなって世界せかいまもる、と協力をこばむ。
そのこたえに失望しつぼうしたキキは「さるの十二神皇ハヌマーリン」の効果こうかで「猿導士さるどうしオンコット」の【アクセル】をノーコストで使つかい、自分じぶんのスピリットすべてをダブルシンボルにして連続れんぞくアタックを仕掛 し かける。
その怒涛どとう攻撃こうげきふせぎきれず、メイは敗北はいぼく。「未の十二神皇グロリアス・シープ」をうばわれてしまう。
PREV NEXT

ページトップへ

バンダイナムコピクチャーズ SUNRISE ©BNP/BANDAI, NAS, TV TOKYO 注意:内容および画像の転載はお断りいたします。お問い合せ先はこちらをご覧ください。