最強銀河究極ゼロ
STORY各話あらすじ
 だい階層かいそう到着とうちゃくしたトレジャーごうに、2つのSOSがはいった。
 キリガとレイがそれぞれの船で救出きゅうしゅつむかったところ、ミロクがトレジャー号に侵入しんにゅうしてきた。
 エリスは自分のデッキとミロクの宇宙うちゅうコンパスをけて対戦たいせんすることになる。
 手札てふだ着々ちゃくちゃくやしていくミロク。

 そのころ辺境惑星へんきょうわくせいいたレイはにせSOSを出した銀河三羽ぎんがさんばがらすとのバトルに突入とつにゅう
 一方いっぽう反撃はんげきてんじるエリスだが、手の内はすべまれていた。
 エリスの「アルティメット・ヴァリエル」でアタックするが、ミロクは「極覇龍きょくはりゅうアルティメット・ヤマト」のバースト効果こうか破壊はかいしてしまう。さらに「グラント・ベンケイ」を3体連続たいれんぞく召喚しょうかんしてエリスの手札を全て破棄 は きさせてしまう。
 くやしがるエリスを嘲笑あざわらうミロクは、フルアタックを敢行かんこう
 だが、エリスは最後さいごまであきらめめない。「聖龍皇せいりゅうおうアルティメット・セイバー」のバースト効果でライフを追加ついかし2個に回復かいふくして、「極覇龍アルティメット・ヤマト」のアタックをブロックする。
 しかし、ミロクはマジック「ネオ・ポイズンシュート」で「極覇龍アルティメット・ヤマト」にBPをプラス、「聖龍皇アルティメット・セイバー」をかえちにする。
 ミロクが「キャメロット・ポーン」でアタックすると、 エリスは「ショコドラ」のブロックで相打あいうちになったが、エリスの抵抗ていこうもそこまでだった。つづくミロクのアタックをふせぐ事はできず、エリスは敗北はいぼくする。

 勝利しょうりしたミロクは三龍神さんりゅうじんふくんだエリスのデッキを手に取るが、中身なかみをみて「いらない」とその場にほうり、っていく。
 エリスは屈辱くつじょくこぶしゆかたたきつける。
 エリスと同じ悔しさをみしめるショコラ。そのむねの中で何かがうずく。

 レイがゼロに変身へんしんして三羽がらすに圧勝あっしょうしたころ、SOSで闘技場惑星とうぎじょうわくせいさそい出されたキリガは、デネボラと対峙たいじしていた。
まえヘつぎへ

ページトップへ

バンダイナムコピクチャーズ©BNP/BANDAI 注意:内容および画像の転載はお断りいたします。お問い合せ先はこちらをご覧ください。SUNRISE