最強銀河究極ゼロ
STORY各話あらすじ
 レイの一番星号いちばんぼしごうに、アルティメットシンボルと「アルティメット・セイバー」を手に入れたエリスが合流ごうりゅう三龍神さんりゅうじんすべてがそろったことをよろこぶレイ。次に目指 め ざすのは第四階層だいよんかいそうだ。
 しかし、その前にうばわれてしまった宇宙うちゅうコンパスを取りもどさなければならない。レイは絶対ぜったい取り返すとリクトに約束やくそくする。

 そんな中、ライラがエリスに弟子 で し入りすると言い出した。
 宇宙コンパスを作った祖父 そ ふデイビッドが「宇宙を生き抜くには知恵 ち え度胸どきょうがいる」「これぞと見込 み こんだ先輩せんぱいおしえをうんじゃ」と言っていたからだ。
 エリスから「ヴィーナス号の一員いちいんとしてはたらきながらまなび取れ」とめいじられたライラは、得意とくい掃除そうじ完了かんりょうするとエリスをターゲット。実戦じっせんで学び取るつもりだ。
 エリスはバトルにおうじる。

 ペンタンデッキでいどむライラは、奇妙きみょうにブロックしないエリスのライフを着実ちゃくじつけずる。
 エリスはライフで受けたり、マジックでかわしたり、なるべくペンタンを破壊はかいしないようにバトルを進める。そんなエリスにバトルを見ていたレイたちも「何かあるな」と違和感いわかんいだく。「聖龍皇せいりゅうおうアルティメット・セイバー」をバースト召喚しょうかんしても、ペンタンとのバトルをエリスは避ける。

 ライラも手加減気味てかげんぎみのエリスの戦いぶりに疑問ぎもんに思い、理由りゆうたずねる。するとエリスはデイビッドとの思い出をはなしだした。
 おさなころのエリスは、宇宙をたびして回る父が留守 る すがちで、寂しい思いをしていた。そんな時によくたずねて、ペンタンのカードを見せてくれたり、宇宙のすごさをかたってくれたり、相手あいてをしてくれたのがデイビッドだったのだ。
 エリスがはじめて作ったのはペンタンデッキで、どうしてもペンタンはたおしづらかったのだ。
 だが、デイビッドから受けいだおもいをライラにつたえるため本気の勝負しょうぶ決意けついしたエリスは、ライラがブロッカーとして配置はいちしたペンタンを破壊。
 息もつかせぬアタックでライラに完勝かんしょうする。

 ヴィーナス号での特訓とっくんを終えたライラは、一番星号に帰還きかんするのだった。
まえヘつぎへ

ページトップへ

バンダイナムコピクチャーズ©BNP/BANDAI 注意:内容および画像の転載はお断りいたします。お問い合せ先はこちらをご覧ください。SUNRISE