最強銀河究極ゼロ
STORY各話あらすじ
 マジカルスターさき共演きょうえんできる事となったソルトは秘境惑星ひきょうわくせいにやってくる。
 ソルトをうらやむムゲンだったが、マジカルスター咲は「みんなで出発しゅっぱつ!」と一番星号いちばんぼしごうの全員を番組収録ばんぐみしゅうろくツアーにさそう。よろこぶムゲン。二人きりのデートをゆめ見ていたソルトはガッカリ。

 その秘境の密林みつりんで、レイのむねのアルティメットシンボルに反応はんのうしてきり発生はっせい。霧の中にドラゴンの目が光る。
 マジカルスター咲のスタッフは撮影さつえいあきらめて撤収てっしゅう。リクトとライラもげ出した。だが、レイだけはひるまなかった。消えるドラゴンのかげ
 アルティメットクリスタルの気配けはいを感じたレイは霧の中を進み、谷へとたどり着く。谷にロープがられ、アルティメットクリスタルが中央ちゅうおうかんでいた。レイはまよい無くロープをわたり始める。そこへ上から落とし穴にひっかかって、ど演歌えんかカードクエスターのドンゴロスが落ちてきた。同じくアルティメットクリスタルをねらっていたドンゴロスもロープを渡ろうとするが、レイの方が一歩早い。

 レイがタッチするとアルティメットクリスタルは「アルティメット・リーン」に変わり、レイをぬしみとめる。
 すると霧が晴れ、マジカルスター咲、リクトとライラ、三羽さんばがらすとドンゴロスが、その場につどう。
 ドンゴロスはレイの新アルティメットを狙ってバトルを挑んだ。

 レイは黄属性きぞくせいのゼロ、閃光せんこうのゼロに変身へんしん。「ようこそ、ぼくのライブに!」とアイドル系のノリでバトルを始める。アタックを仕掛 し かけていき、ドンゴロスのライフを残り2個まで追い込む。
 下積したづ時代じだいが長くてひねくれてしまったドンゴロスは、アルティメットを手に入れて、売れたいという野望やぼうを持っていた。キースピリット「戦輝神せんきしんゼルドナーグ」を召喚しょうかんし、デッキ破壊はかい敢行かんこうするドンゴロス。
 だが、ゼロは「アルティメット・リーン」を召喚。新アルティメットの力で、ドンゴロスを圧倒あっとう、勝利する。

 その頃、三龍神さんりゅうじんを探すエリスのヴィーナス号はコントロール不能ふのうのピンチに巻き込まれてしまう。
まえヘつぎへ

ページトップへ

バンダイナムコピクチャーズ©BNP/BANDAI 注意:内容および画像の転載はお断りいたします。お問い合せ先はこちらをご覧ください。SUNRISE