最強銀河究極ゼロ
STORY各話あらすじ
 ギルドをめたキリガは海洋惑星かいようわくせいおとずれていた。
 そこにファーリーとサマンサがやって来る。
 ファーリーは、キリガに記憶きおく手掛てがかかりになるかも、と古いアルバムを見せる。
 そこへハンソろうあらわれる。ギルドの追っ手としてやってきたハンソ郎はキリガに船とデッキとすべてを渡せとバトルをいどむ。
 ハンソ郎は「アルティメット・ガイ・アスラ」を駆使 く ししてキリガを追い込む。

 キリガは、「メテオドライアン」のスピリットソウル∞を発揮はっき
 シンボルをやして「アルティメット・サジット・アポロドラゴン」を召喚しょうかんする。ダブル・アルティメットトリガーでダブルヒットさせて、キリガは形勢逆転けいせいぎゃくてんする。
 だが、ハンソ郎はライフ減少げんしょうによるバースト発動はつどうで「アルティメットウォール」発動。ターンを強制終了きょうせいしゅうりょうさせた。

 そんな中、キリガはバトルを純粋じゅんすいに楽しむハンソ郎に気づく。
 キリガは、ギルドからび出せとレイの言葉ことば引用いんようして、ハンソ郎をさそう。
 しかし、ハンソ郎はこたえず、バトルを続ける。
 キリガは「アルティメット・サジット・アポロドラゴン」でアタック。ハンソ郎はそれを「アルティメット・ガイ・アスラ」でむかつ。
 BPで上回うわまわる「アルティメット・ガイ・アスラ」だったが、キリガはマジックでBPを上げて、対抗たいこう。ハンソ郎のアルティメットを撃破げきはする。
 キリガは続けて、スピリット2体でアタック。ハンソ郎のライフを全てくだききった。
 やぶれたハンソ郎は、キリガのさそいをことわり、ギルドにのこる事をえらぶ。そして、レイのようにキリガを「マジダチ」と呼ぶと帰っていった。

 一方いっぽう、ファーリーが持ってきたアルバムにキリガがデッキをかざすとロックが解除かいじょされる。中にはマジカルスター咲のブロマイドや切り抜きがいっぱい。その中の一枚からキリガは、かつて自分が乗っていた宇宙船のことを思い出す。

 同じ頃、ムゲン達が見ていたマジカルスターさきの番組で当選者とうせんしゃ発表はっぴょうされる。マジカルスター咲と共演きょうえんできる権利けんり当選とうせんしたのは、なんとソルトだった。
まえヘつぎへ

ページトップへ

バンダイナムコピクチャーズ©BNP/BANDAI 注意:内容および画像の転載はお断りいたします。お問い合せ先はこちらをご覧ください。SUNRISE