最強銀河究極ゼロ
STORY各話あらすじ
 レイは、惑星わくせいアイスキューブでマジダチ、カッパのトーノと再会さいかいする。トーノはマリンスポーツで有名ゆうめいな惑星ジャグーチの王子。
 だが、乗り込んできたギルドの男にバトスピで負け、星のお宝、あおを取られてしまったという。
 惑星ジャグーチは星の水温すいおんを青取っ手とあか調整ちょうせいしていた。青取っ手をうしなったジャグーチは今、赤取っ手から温泉おんせんだけ出る温泉惑星になってしまったという。トーノはジャグーチを水の惑星に戻すため、強くなろうと、アルティメットを求めてアイスキューブに来たのだ。
 そのアルティメットをレイが手に入れたと知ってよろこぶトーノ。トーノのデッキを診断しんだんしたレイは「ウィングソルジャー」をわたすのだった。

 そこへレイの持つアルティメットをねらって、銀河七将のボス、あかつきのバジーラがあらわれる。
 トーノはバジーラを見るなり、ターゲット。
 青取っ手を奪ったのはバジーラだったのだ。
 青取っ手を取り返すため、トーノは赤取っ手を賭けてバジーラにバトルをいどむ。
 バジーラはそれを快諾かいだく、青取っ手を持ってこさせるが、それを見て、トーノはおどろく。なんとバジーラは青取っ手を物石ものいしにしていたのだ。
 トーノはいか心頭しんとうでバトルにのぞむ。
 トーノはレイからもらった「ウィングソルジャー」を出撃しゅつげきさせてバジーラにアタックをしかけていく。だが、バジーラも呪撃じゅげき応戦おうせん、「ウィングソルジャー」を破壊はかいする。

 トーノは「獅機龍神しきりゅうじんストライクヴルム・レオ」を召喚しょうかん
 「イグア・バギー」と「獅機龍神ストライクヴルム・レオ」のコンボでバジーラをたおそうとする。だが、バジーラは「カースガーゴイル」でブロック。
 その破壊時効果はかいじこうかでトーノの「イグア・バギー」を2体破壊する。決め手を欠いてしまったトーノはバジーラのライフ2個けずるものの、ターンエンドする。

 返しのターンでバジーラは「アルティメット・デスペラード」を召喚。バジーラもアルティメット使いだったのだ。
 バジーラは「アルティメット・デスペラード」のアルティメットトリガーをヒット。
 トーノは「ストライクヴルム・レオ」の【重装甲じゅうそうこう】でふせごうとする。しかし、アルティメットの効果は【重装甲】でも防げない。
 「ストライクヴルム・レオ」は破壊されてしまう。
 フルアタックで最後のライフを削られたトーノは敗北。
 勝利したバジーラは早速さっそく、赤取っ手を取りにジャグーチへと向かう。

 涙を流してやむトーノに、レイは自分が取り返してやると約束やくそくするのだった。
まえヘつぎへ

ページトップへ

バンダイナムコピクチャーズ©BNP/BANDAI 注意:内容および画像の転載はお断りいたします。お問い合せ先はこちらをご覧ください。SUNRISE