最強銀河究極ゼロ
STORY各話あらすじ
 痛快つうかいなバトルスピリッツで対戦相手たいせんあいてくだ白銀はくぎんのゼロ。
 選ばれた者しか手にできないアルティメットを使う凄腕すごうでのカードクエスターだ。
宇宙船『一番星号いちばんぼしごう』に乗って、宇宙のどこかにあるお宝、『究極きゅうきょくのバトルスピリッツ』を求めて旅をしている。
 おともは、ちびドラゴンのムゲンとロボットでシェフのソルト。
 普段はのんき者でノリも軽い一番星のレイだが、バトルフィールドでは超絶ちょうぜつかっこいいゼロに変身するのだ。

 究極のバトスピの情報を求め、立ち寄ったカードバトルステーションで、レイとムゲンは白のアルティメット使いのうわさを聞く。それは白銀のゼロの事なのだが、レイはしらばっくれる。
 そこへ、ムゲンと同じちびドラゴン、イアンをれたながぼしのキリガがやってくる。キリガは宇宙を仕切るギルドのメンバーで、ギルドの中でも一番強いカードバトラーだ。
 一番と聞いてはジッとしていられない、レイはすかさずバトルをいどもうとする。
 そこへ緊急救難信号きんきゅうきゅうなんしんごうが届く。
 ギルドにおそわれた地球の少女ライラが、カードバトルの代理人だいりにん要請ようせいしてきたのだ。その要請を受けて、レイは一番にカードバトルステーションを飛び出していく。

 ライラを襲ったのはギルドの手先てさき銀河三羽ぎんがさんばがらす』のワタリ、ハシブト、ツルハシだった。彼らがねらっているのは、ライラの弟、リクトがかかえた『宇宙コンパス』だ。
 ライラは三羽がらすを『ターゲット』する。
『銀河バトルスピリッツ法』により、全ての人はターゲットされたらバトルを受けなければいけない。そして、勝った相手の言う事を一つ聞かなければいけないのだ。
 ライラは三羽がらすを退しりぞけようとバトルを挑むのだがツルハシにあっさりと負けてしまう。バトルに勝った三羽がらすはリクトからコンパスを取り上げ、起動きどうさせた。そして『究極のバトルスピリッツ』の在処ありか確認かくにんする。

 そこへ、レイとムゲンが到着とうちゃくする。
 だが、時すでに遅く、コンパスは三羽がらすのものとなってしまっている。コンパスを取り戻したいリクトはなみだいて、ターゲット宣言せんげんしようとする。
 しかし、リクトより先にレイがターゲット宣言する。
 勝ったら宇宙コンパスを渡せ、と三羽がらすにバトルを挑む。三羽がらすはレイが賭けたカードに釣られて、バトルを受ける。
 相手に名乗り出たのはハシブトだった。
 レイはムゲンを赤のカード「ムゲンドラ」に変えてデッキに差すと、赤の戦士、灼熱しゃくねつのゼロに変身して、バトルフィールドに立つ。

 そしてゼロのフィールドに赤のアルティメット『アルティメット・ジークフリード』が召喚しょうかんされた!
まえヘつぎへ

ページトップへ

バンダイナムコピクチャーズ©BNP/BANDAI 注意:内容および画像の転載はお断りいたします。お問い合せ先はこちらをご覧ください。SUNRISE