バトルスピリッツ ソードアイズ激闘伝
各話あらすじ 操作方法

 アトランティアの使者が、コルガ村を賭けて100人抜きバトスピ勝負を挑んできた。その頃、ツルギは国の事を知りたいとヤイバに求め、亡き父王の部屋に案内されていた。
 アトランティア王宮内に潜入したハクアとゴーディは、影法師に関連したガルドスの情報を探す。そこに現れたブラウは、咎めもせず、アトライオス二世とガルドスの出会いの場所を探せ、と助言して去る。
 コルガ村では99人目が敗北。そこへハガクレが現れ100人目の対戦相手を買って出た。その相手の使者はガルドスに操られたソラだった。光の緑のソードブレイヴを手に入れたハガクレに対し、ソラはデッキ破壊で山札を0枚にする作戦にでる。しかし、手の内を読んだハガクレは多めの50枚デッキで対応していた。
 その頃、マルスのアジトに逃げてきたグレナダとアマレロは、ガルドスに操られたマルス達に包囲される。そこにブリンガーが助けに現れた。ハガクレはソードブレイヴ「疾風しっぷう双刃そうじんカムイ・ハヤト」を召喚して、「 光牙鳳凰 こうがほうおうレックウマル」にブレイヴ。落ちこぼれだった自分だがツルギ達に出会って自信をつけ、人の道を説くソラにも厳しさの中に愛があったと感謝を伝える。だが、ソラには届かない。
 ソラは「光灯ひかりとも三叉灯台さんさとうだい」の効果で最高レベルとなったソードブレイヴ・スピリットでアタック。ハガクレを追い詰める。
 だが、ハガクレはマジック「エメラルドフィールド」を使用。ソードブレイヴ・スピリットのBPを上げてブロック、ピンチを切り抜ける。返すターン、ハガクレはソードブレイヴ・スピリットでアタック。ソードブレイヴ・スピリットはアタック時効果で相手スピリットを3体疲労させて、回復。ハガクレは再度、ソードブレイヴ・スピリットでアタックを敢行。ソラのライフを全て砕き、勝利した。バトルに負けたソラは正気に戻りかける。しかし、スティンガー達がさらって行ってしまう。
 一方、ブリンガーの働きでガルドスに操られていたマルス達が解放されるのだった。
まえへつぎへ
ページトップへ
バンダイナムコピクチャーズ©BNP/BANDAI 注意:内容および画像の転載はお断りいたします。お問い合せ先はこちらをご覧ください。SUNRISE