バトルスピリッツ ソードアイズ激闘伝
各話あらすじ 操作方法

 ソラの飛行船でハガクレの故郷にある緑神の霊木へ向かうツルギ達。霊木の力で人間になれると信じるスオウを助けるためだ。
 リローヴとスオウの国、ストークは近づいてはならぬ禁忌の国。かつてストークの錬金術師は神秘の力で世に禍を招き、アトランティアを盟主とする諸国の王がストークを地下に封じたという。またストークの錬金術師は動物の骨から生きた人形を作るともいう。
 普通の子供に見えたスオウが骨人形だとは信じられないツルギに、ブリンガーはスオウから呼吸も心臓の鼓動も感知できなかったと教える。
 緑神の霊木の前まで来たスオウは、命をおくれと頼むが、失敗作の骨人形を始末すべくリローヴが現れる。だが、ツルギ達も間に合った。ソラは、ドロイド職人として、リローヴを見極める為にバトルを挑む。
 序盤で互いにキースピリットを召喚するリローヴとソラ。
 先に動いたソラは、ネクサス「光灯ひかりとも三叉灯台さんさとうだい」を配置してソードブレイヴ・スピリットのアタックを駆使。チャージでリローヴのデッキ破壊を敢行すると、破棄されたカードに紫マジックがあり、シンボル1つ追加でソードブレイヴ・スピリットはトリプルシンボルに。だが、「くろ骸王がいおうバルトアンデルス」の破壊時効果と好運により、リローヴの「バルトアンデルス」は回復状態で残る。
 
一方、ブリンガーは、心を手に入れ人間になりたいスオウの想いを理解できずフリーズ。その隙にスオウは逃げ出す。その気配を察したリローヴは、ソードブレイヴを召喚してブレイヴ、バトルを終わらせようとする。だが、ソラはチャージでデッキ破壊を再び敢行。リローヴはデッキアウトにより敗北する。そしてそのまま姿を消した。
 一方、心とは何かを解析できずフリーズしたブリンガーは、ツルギの命令で元に戻る。キザクラは故郷メガラニオンに新たなソードブレイヴの手がかりがあると聞く。
 その頃、ガルドスは、リローヴを見つけてアトランティアへと招くのだった。
まえへつぎへ
ページトップへ
バンダイナムコピクチャーズ©BNP/BANDAI 注意:内容および画像の転載はお断りいたします。お問い合せ先はこちらをご覧ください。SUNRISE