バトルスピリッツ ブレイヴ DVDシリーズ絶賛発売中
NEWS
STORY
STAFF & CAST
CHARACTER
LINK
STAFF COLUMN



 「翼神機グラン・ウォーデン」の模型を作ったプリムは、本当に戦う姿をみたくなる。緑デッキを使う剣蔵がバトルの相手をすることに。だが、初心者のプリムは、【転召】を持つスピリットをいきなり召喚しようとしたり、コスト不足でスピリットを召喚、コアをリザーブに残したままターンエンド、余ったコアでスピリットをレベルアップするのを忘れる等のミスを連発。BP勝負の機会も逸してしまう。素人のプリムを見て、剣蔵は正しいコアブーストの仕方をネクサス「賢者の樹の実」を使って実演してみせる。しかし、プリムは「鉄騎皇イグドラシル」を召喚、その召喚時効果でBP3000以下のスピリット全てが手札に戻り、自分のスピリットも巻き添えになるミスをする。一方、着実にコアを増やした剣蔵は、Xレア「剣王獣ビャク・ガロウ」を召喚。マジックを立て続けに使用してスピリットをレベルアップ、コアブーストの威力も見せつける。対するプリムは「鎧神機ヴァルハランス」を召喚するも、召喚する順番を間違えコア不足でレベルアップできぬままアタック、しかし剣蔵は敢えてライフで受け、残り2個になる。剣蔵のターンを経て、プリムはついに「翼神機グラン・ウォーデン」を召喚。剣蔵に連続アタックを仕掛け、マジック「キャバルリー」で総てのスピリットを回復させるが、さらにアタック可能だったことに気づかず、ターンエンドしてしまう。剣蔵は潤沢なコアでビャク・ガロウを2体召喚すると、その後もミスするプリムに、容赦なくアタック。マジック「ソーンプリズン」と「ウィンドシアー」で優位にバトルを運び、勝利した。一転して剣蔵を「剣様」と呼んで尊敬するプリム。一方、失恋で落ち込んでいたクラッキーだが、ソフィア号を見て突然立ち直るのだった。その姿に、ぽかんとするダンとステラであった。

前へ次へ


ページトップへ

バンダイナムコピクチャーズ BNP 注意:内容および画像の転載はお断りいたします。お問い合せ先はこちらをご覧ください。SUNRISE