バトルスピリッツ 少年激覇ダン ぱーぷるとーく
最新情報あらすじスタッフ&キャストキャラクター
あらすじ



 第二監獄に進むダンたち。ナミーが次の相手は甘くないと語ると、ダンたちの目の前にブルストムが威厳に満ちて立っていた。故あってナミーに加勢しているというのだ。
 今度はクラッキーがブルストムの相手になるというが、ダンはそれを遮り、また自分が戦うという。ダンがゲートオープンのコールをしようとすると、今度は頭上から遮る声が聞こえてきた。羽音を立てて降り立ったヘリオストムの姿にブルストムは愕然としている。ブルストムはヘリオストムに「父上」と呼びかける。ヘリオストムは異界人のなかでもとりわけ魔術の扱いに長けた一族。陽気で気まぐれ、時として凶暴な性格を持つという。ヘリオストムは異界王をはじめ人間はみな信じられないと忌み嫌っている。
 ヘリオストムはダンにバトルを申し込む。騒ぎに乗じて逃げ出そうとしていたブルストムをヘリオストムは捕まえ、ブルストムも参加させてのタッグバトルだと宣言する。対するダンはクラッキーとチームを組むが、早々にバトル開始を宣言してしまう。クラッキーはダンを止め作戦タイムを設けようとするが、ダンはまったく取り合わずバトルを進めてしまうのだ。一方のヘリオストム親子は、従順なブルストムが逐一ヘリオストムにお伺いをたててバトルを進めていく。対するダンチームはクラッキーが自分の考えでダンの召喚したリザドエッジのレベルを勝手に下げてしまう。さらにダンはクラッキーが召喚したヘルヴィムのコアを全て外してメテオヴルムを召喚するなど、全く息が合わない様子だ。それとは対照的に攻撃はブルストムに任せ、鉄壁の守りを見せるヘリオストム。まさに盤石のヘリオストムだ。息もぴったりだが、ダンはブルストムがバトルを楽しんでいないと指摘する。言葉では惑わされないとダンを睨み付けるヘリオストムを尻目に、観覧席に目をやったブルストムは、母親の涼子がマギサの後ろにいるのを目にするのだった。
前へ次へ

バンダイナムコピクチャーズ BNP 注意:内容および画像の転載はお断りいたします。お問い合せ先はこちらをご覧ください。SUNRISE