バトルスピリッツ 少年激覇ダン ぱーぷるとーく
最新情報あらすじスタッフ&キャストキャラクター
あらすじ



 ダンと勇貴が消えた光が収まると、そこは広大な空に向かって一本の階段が伸びている不思議な空間だった。ダンは背後から話しかけられるがその声の主は勇貴ではなく、異界三巨頭の一人パンテーラだった。パンテーラは、自分は異界王を倒すために異界王に造られた存在なのだと語る。
 パンテーラは異界王と幾度となく対戦し、その過去の対戦で使った戦術、カード、使うタイミング、結果そのすべてのデータが自らに記憶されているのに勝てないのだという。それだけ異界王が強いということもあるが、勝利するために必要なモノが自分には欠けているのだとパンテーラは語る。造られた存在である自分が持たないもの、熱いココロだけが、データや分析を超えて奇跡と勝利をもたらすのだ。それを教えてくれた男は元赤の戦士、ジュリアンだ。彼と同じ赤の戦士、ダンから熱いモノを感じるパンテーラ。ダンとのバトルを糧として異界王を倒すために強くなると語るのだった。
 一方、華実を連れた魔ゐは緑の世界を目指していた。無数の虫に囲まれ行く手を阻まれた一行だが、華実の導きでホライゾンラダーへと案内される。
 バトルは、パンテーラの「竜騎将ディライダロス」アタック時の効果でスピリットを破壊。更に「冥剣士ベリト」の特殊効果でメテオヴルムのコアをリザーブへ戻し破壊。次々にスピリットを失うダンだが、めげることなくマジックを使用して反撃にでる。窮地が続くダンだが、迷うことなくフルアタックを仕掛ける。そしてマジック「リボーンフレイム」を使用しメテオヴルムを再召喚!死闘の末、パンテーラを倒すのだった。
 パンテーラはやはり人間とのバトルは奥が深いと素直に負けを認め、異界王の元へ送り出すのだった。勇貴はダンを連れ、異界王の城へ向かって長い階段を歩き出すのだった。
前へ次へ

バンダイナムコピクチャーズ BNP 注意:内容および画像の転載はお断りいたします。お問い合せ先はこちらをご覧ください。SUNRISE